お風呂でできる骨盤ダイエット

骨格の歪みを改善させる骨盤ダイエットが脚やせに効果的だということは
よく知られています。

しかし定期的に整体院やエステ・マッサージ店に行くことは
時間的にも経済的にも負担が大きくなります。

骨格の歪みを治し脚やせに有効な骨盤ダイエットは、
一日二日で効果が出るものではありませんので、
長く続けることが肝心です。

ですから自宅で行える簡単な脚やせ骨盤ダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

骨格の歪みによって足のむくみがひどい人は、
足を伸ばすことも辛く思えることもあるでしょう。

そういった人のためにも
今回はお風呂で行える脚やせ骨盤ダイエットをご紹介します。

浴槽に浸かり体操座りのような姿勢になります。

右足を浴槽のフチに乗せて30秒程度ふくらはぎを伸ばしていきます。

左足も同様に浴槽のフチに乗せて30秒程度ふくらはぎを伸ばしていきましょう。

このときのポイントは背筋を伸ばすことです。

最初はつらく思えるかもしれませんが、
それはむくみにより太ももが凝り固まっているためです。

ですから最初は浴槽に背中をつけて行なってもかまいません。

慣れてきたら両方の手を頭の後ろで組んで背筋を伸ばして
同様の動きをするとむくみだけでなく腹筋も鍛えられます。

手軽にできる骨盤ダイエット

太ももが太い!原因は何でしょうか?

脂肪太りや筋肉の衰えだけではなく、
リンパの流れやホルモンバランスの崩れによって
むくみが生じていることが原因になっていることもあります。

それゆえ脚やせしたいと思っているのであれば
骨格の歪みを解消させることが重要です。

手軽にできる脚やせ骨盤ダイエットで骨格の歪みを解消していきましょう。

手軽にできる脚やせ骨盤ダイエットで用意するのはタオル1枚です。

体を仰向けにした状態でタオルを右足の土踏まずにかけて上に持ち上げます。

左足はまっすぐ伸ばさず立てておきましょう。

この状態から息をゆっくり吐き、足を伸ばしていきます。

太ももの後ろを意識しながら膝の裏をできる限り伸ばしていきましょう。

そして息をゆっくり吸いながら、膝を曲げていきます。

この動きを10回ほど繰り返します。

左足も同様に土踏まずにタオルをかけて伸ばしていきます。

慣れてきたらタオルをかけていない方の足をまっすぐ伸ばして同様の動きを行いましょう。

毎晩この動きを行うことで、骨格の歪みを治し下半身を柔らかくさせます。

骨格の歪み解消させることによって
リンパの流れやむくみを改善させることができるでしょう。